カート
ユーザー
SEARCH
ITEM
CATEGORY
GUIDANCE
白金に青を献上、陶器台-antique porcelain base
    
35,640円(税2,640円)
                                 
購入数

FR018870
白金に青を献上、陶器台-antique porcelain base
  
35,640円(税2,640円)
  
品 番■ FR018870
サイズ ■ w270 d153 h50
買付国■ FRANCE
推定年代■ 19世紀末
素材■ Porcelain
配送■ ヤマト宅急便 80サイズ
在庫場所■ ショップ
※撮影時のディスプレイ小物等は商品価格には含まれません。
※ご購入の前に一度こちらをご覧ください→ご利用ガイド

土台には深みある鮮やかなラピスラズリブルー。カトリックのアトリビュート(持物)から紐解くと、聖母マリアを讃える言葉として、また纏うマントがそのものの色を適用しているこのブルーは"海の星"を意味するマリス・ステラ。同じ意味として宵の明星=金星(夜明けに見える金星は明けの明星で、黙示録では主イエスを示す)を指すという事もあり、青い天に散らばる無数の星は地上と天上世界を分けるシンボリックなデザインと受け取れる。おそらく中心に聖母マリア像、両サイドに白い百合が生けられる小さな花器か、蝋燭を灯せる燭台が据えられていたとみるこのディスプレイベースは、空いている穴に真鍮金具か何かを通して対象を固定し飾っていたのだろう。土台箇所と金彩に擦れが御座いますが、大きなチップやヒビは御座いません。
青のディスプレイ箇所のサイズはw245 d110(57)です。
この商品を購入する