カート
ユーザー
SEARCH
ITEM
CATEGORY
GUIDANCE
矢車草はためくC&S2客-pair vintage cup & saucer set
                     
S O L D
                                 
FR018509
矢車草はためくC&S2客-pair vintage cup & saucer set
    
S O L D
 
品 番■ FR018509
サイズ ■ w123 d123 h57
買付国■ SWITHERLAND  
推定年代■ 1970年
素材■ Ceramic
配送■ ヤマト宅急便 60サイズ
在庫場所■ ショップ
※撮影時のディスプレイ小物等は商品価格には含まれません。
※ご購入の前に一度こちらをご覧ください→ご利用ガイド

こちらはカップ&ソーサー2客セットでの販売となります。
スイスの陶芸、、はて?聞いた事が無い、と思う方は少なくないはず。主だった窯元は首都ベルン、コスモポリタンな近代都市ジュネーヴ、金融の街チューリッヒ、、と馴染みがある都市名以外6箇所程。その分布はアルプス山系のスイス南方、南東を省きシンプルに二分されている。多分土質が違うとか一年を通じて凍らない川と林業の関係性が悪いとか立地上の問題、或いは南の方は酪農中心の地場産業が根強いのかも。調べてみるとルネッサンス花咲くイタリア、マヨルカ焼きから伝播したスイス陶芸あらましは16世紀初めに遡る。変遷経て18世紀終わり頃一般的なパリ窯装飾に似せた蝶々、ボタニカル文様、ガーランドやクラシカルなパターンで陶磁器を世に送り出したそう。こちらのランゼンタール窯 C&Sセットにお話戻すと完全手描きの金彩もくもく枠は時折非一定の飾り枠となっていて印判ではなく陶工が描いた"実"の証が残っている。パリ窯のエナメル釉薬を手本に、と言われれば成る程のエレガントなゴールド。シャープなラインのソーサーとカップも同様、矢車草と思い浮かぶのは第一にこの青、隣り合って咲いて一層綺麗なワインレッドの赤が淡々と咲いて浮かんで蕾からまた繰り返す、、の可憐な絵柄。金彩の擦れ若干御座いまして、カップ2客中1客にヒビが走っておりましたので漆継ぎ充填作業しご使用に問題ない状態となりました。漆が入っている筋は黒い線となっております。
■カップのみのサイズ w73 d55 h55
■ソーサーのみのサイズ w123 d123 h25