カート
ユーザー
SEARCH
ITEM
CATEGORY
GUIDANCE
香りを封じた貯蔵瓶-antique glass bottle
                     
S O L D
                                 
FR017477_c
香りを封じた貯蔵瓶-antique glass bottle
    
S O L D
 
品 番■ FR017477_c
サイズ ■ w135 d80 h175
買付国■ FRANCE  
推定年代■ 19世紀末
素材■ Glass
配送■ ヤマト宅急便 80サイズ 
在庫場所■ ショップ 
※撮影時のディスプレイ小物等は商品価格には含まれません。
※ご購入の前に一度こちらをご覧ください→ ご利用ガイド

「香りを聞く」と表現される日本の香道。香木から昇る香りを当てる“聞香”の作法の際、手の平で鼻先を覆い一人ずつ鑑賞する個に向かった香りに対して、その人を表すパーソナリティ放つ香りを追求していったフランスの調香界。ほぼ天然香料だけだったベルエポック(1871年から1914年頃)の時代のお品、調香師のアトリエ内にあったもので、目盛りが付いた大きなガラスボトルに香水原液を保存後、それを数種類調合したおそらくプロトタイプを貯蔵した瓶。コルクで封じられていたと思われますが買い付け時から蓋は無く、表面に小傷有れどガラスにチップやヒビは御座いません。口径はw20mmです。鼻を利かせても特に香りは致しません。