カート
ユーザー
SEARCH
ITEM
CATEGORY
GUIDANCE
19世紀初頭アルプス地方キャビネット-antique pine cabinet
    
385,000円(税35,000円)
                                 
購入数

FR017499
19世紀初頭アルプス地方キャビネット-antique pine cabinet
  
385,000円(税35,000円)
  
品 番■ FR017499
サイズ ■ w1170(1030) d530(520) h1930(1875)
買付国■ FRANCE  
推定年代■ 1800年
素材■ Pine
配送■ ヤマトらくらく家財便 Fランク
在庫場所■ ショップ

※撮影時のディスプレイ小物等は商品価格には含まれません。
※ご購入の前に一度こちらをご覧ください→ ご利用ガイド

正確な場所はフランス側のジュラ山脈、スイスとの国境辺りにあったカップボード。かつてはドイツや東欧のアンティーク家具を彷彿とさせる明るいエメラルドグリーンの塗装が為されていた全体、また運び易い様本体枠を思い切り二等分にカットした跡は前の持ち主の意図する所か。器を大いに収納出来る容量の深さ、よく使うナプキンやカトラリーを引き出しに、扉を取って見せる収納として食が行き交うレストランの活躍が頭に浮かぶ。200年経過し堂々とした木の存在を放つ乾いた質感、インプットされた情報から、なるほどパネルモールディングのデザインはフランス19世紀初頭のアンピール様式とは全く異なるものだし、枠組みの素朴な雰囲気と中庸な扉装飾はやはり文化が混ざる越境地域にあった特性滲み出ている。上段扉と引き出しに鍵付き、下段の扉は鍵毎失われており現在少し蝶番が甘く重さでやや鍵側が落ちております。天板飾りと扉2枚、引き出しが外せます。建物設置場所に合わせ天板飾りの片方背面を掻き込んだ模様。一旦場所を決め早々動かすご予定が無ければ、本体カット箇所の背面に固定金具を打つ等しっかりと留められた方が良いかと思います。画像が無いのですが、現在裏面全体にクリヤ塗料(艶あり)を塗布しています。

木部全体的に無数の虫喰い跡が残っています。
防虫処理致します。


この商品を購入する