カート
ユーザー
SEARCH
ITEM
CATEGORY
GUIDANCE
素地の椅子 ボウバック-antique elm Windsor chair
                     
S O L D
                                 
UK016939
素地の椅子 ボウバック-antique elm Windsor chair
    
S O L D
 
品 番■ UK016939
サイズ ■ w425 d460 h895 sh445
買付国■ UK  
推定年代■ 1930年
素材■ Elm,Ash
配送■ ヤマトらくらく家財便 Bランク
在庫場所■ ショップ
※撮影時のディスプレイ小物等は商品価格には含まれません。
※ご購入の前に一度こちらをご覧ください→ショッピングガイド
ご配送、お支払いについて

現在に脈々と息づいている家具。
イングランドの古くは、ロンドンの西方郊外ハイ・ウィッカム地方で18世紀頃から生活に必要なものとして作られた、ウィンザーチェア。
各パーツに各職人が担当した、例えば蒸気で木を曲げ背もたれのアールを作る、
脚の挽物を挽くロクロ職人など、、工法の単純化が図られ地産の広葉樹で大量生産されたが、
総無垢材の素材の良さ、丈夫で長く使えて機能性が高い。
飽きのこないフォルムはいつの時代でも後年に残る、ずっと座る事の出来る理由。
弓なりの意味-ボウバックの背もたれを保つ、
こちらの塗装を剥がした椅子は20世紀入ってから時代の1脚。
向かって右前脚の先端に前持ち主の大らかさが窺える虫喰い跡の抉れが御座います。
実際お座り頂けますが、気になる方は別途となりますが虫喰い箇所を削り一部補強作業可能かと思います。ご相談下さい。
座面の幅、奥行きは背束含めてw360 d395です。